「SL日和 函館本線物語2~SLニセコ号編 [DVD] 」セルビデオ/発売

概要

「SL日和 函館本線物語2~SLニセコ号編 [DVD] 」のセルビデオが発売されました。

  • 納品形式:素材テープ渡し

コンテンツ

SL日和 函館本線物語2北海道の札幌駅から蘭越駅間をひた走る函館本線のSLニセコ号。
海沿いを走り、厳しい山間を乗り越えてゆくのは、C11形171号機である。
その姿は、北海道開拓時代の鉄道を彷彿とさせ、蒸気機関車の原点を感じさせてくれる。
かつて同じ鉄路を走っていた蒸気機関車の貴重な映像を交え、北海道の鉄道の歴史を辿り、壮大なロマンの 旅を描く。
日常から離れ、時を超えて走り続けるSL...。
さあ、旅に出よう。
懐かしい温もりに包まれたこんな日は...。そう、SL日和である。

●「SLニセコ号」の旅 【札幌〜蘭越 122.9km】
大都市札幌を出発し、港町の小樽を経て、山深い蘭越まで、多彩な美しき鉄路を走るC11形171号機。かつては重連で乗り切った苛酷な山線。C62やD51など、その勇姿をおさめた貴重なフィルム映像を交え、蒸気機関車の醍醐味を伝える。また、2010年には北海道鉄道開業130周年という節目を迎え、鉄道を愛し、裏方として支えてきた鉄道マンの熱き思いを伝えながら、そのロマンあふれる歴史を辿っていく。

●静態保存機関車の旅
日本蒸気機関車終焉の地である北海道には、道内各地にたくさんの機関車が静態保存されている。静かな余生を送る様々な機関車を紹介しながら、その隆盛をきわめた往時をしのぶ。

JR北海道商品化許諾済

定価:3,990円(税込)

  • クレジット
    • 制作:eレール
    • 発売元:マルティー・アンド・カンパニー(株)
    • 販売元:(株)アネック
    • 協力:JR北海道

2011年/ANES-42009/COLOR/本編約78分/音声1ストリーム:日本語/ドルビーデジタルステレオ/16:9/片面一層/MPEG-2/無許可レンタル禁止/リュージョン2NTSC日本市場向/複製不能/日本作品

発売日は2011年8月26日です。

この作品に、撮影スタッフとして、参加させて頂きました。

コメントを残す